医療脱毛(レーザー脱毛)について


脱毛は信頼できるクリニックで行いたいという人に選ばれているのが、医療脱毛(レーザー脱毛)です。

医療脱毛は昔、痛い、金額も高い、お店が少ないというイメージでしたが、今は店舗も増え、脱毛器の研究が進んで痛みの少ない脱毛器が主流となっています。

またレーザーといってもかなり多くの種類があります。そのため自分に合った脱毛器の特徴をつかんでいれば、それにあったお店選びができます。

アキ さん
脱毛料金はどうなんですか?

とっても高いイメージがあります……


ケイ さん
最近では脱毛サロンで行われる光脱毛と比べても、そこまで差がなくなってきています。

部位によってはサロンよりクリニックの方が安いケースもあります。

医療脱毛(レーザー脱毛)の特徴を知ってより効率的に、そして効果的に脱毛を行っていきましょう。知っておくと後から後悔することもありません。

医療用レーザーとはどんな脱毛?

アキ さん
脱毛するお店を選ぶ時にレーザー脱毛か光脱毛かの区別がつかないのですが、見分け方はありますか?

ケイ さん
お店の名前にクリニックが入っているかいないかで判断できます。

脱毛のお店を選ぶ際に、実際にどちらがレーザー脱毛でどちらが光脱毛なのかよく分からないという意見があります。その際にはお店の名前にクリニックという文言があるかないかで判断してください。医療脱毛ができるのはクリニックの方です。

クリニックで行う医療脱毛は、厚生労働省から認可を受けた脱毛器を使用して脱毛をする方法です。
照射パワーが強く、医療従事者でないと扱えない決まりになっています。

レーザーは皮膚科をはじめ、歯医者や眼科でも色々なシーンで使われており、医療脱毛クリニックの脱毛もその一つです。
黒い毛の毛根部にあるメラニンに反応する光を使用しており、その力で毛根を破壊します。光脱毛が広範囲での照射であるのに対し、レーザーは一点集中型の光なのが特徴です。

アキ さん
なんか、怖いですね……

ケイ さん
レーザーって言葉が怖いイメージを与えているかもしれませんが、黒い部分以外には反応しないように作られているので安心して脱毛できます。

痛みは多少感じる場合がありますが、回数も少なく済み、また医療行為になるので安心感があるのが特徴です。痛みへの対応も、病院ならではの対策もあるので通う人も多い脱毛です。

レーザー脱毛は様々な種類がある

アキ さん
レーザー脱毛に種類はあるんですか?

ケイ さん
大きく分けて6種類ほどあります。

レーザー脱毛と一口に言ってもお店によって様々な機械があり、それぞれに特徴があります。今現在では大きく分ければ6種類の方式があります。

部位ごとで脱毛器を変えたり、また自分の肌の状態に合わせて適切な脱毛器を選んで脱毛します。そうすれば効率的に脱毛ができます。

ケイ さん
ダイオードレーザーになります。

まずは代表的なのがダイオードレーザーです。ダイオードは様々な脱毛器の中でもヘッド部分が広く、広範囲に照射が可能です。そのため短時間で施術できたり、背中など広い部分を照射するのに使われます。

ケイ さん
アレキサンドライトレーザーになります。

次にアレキサンドライトレーザーです。冷却風やガスを使用しながら照射を行います。そのため痛みが軽減されます。冷却ジェルを使用しないので、ひやっとするのが苦手な人にも向いています。

ケイ さん
ヤグレーザーになります。

またレーザー脱毛には日焼けした肌は照射できないのが当たり前でした。しかしその常識を打ち破ったのがヤグレーザーです。ヤグレーザーは肌そのものに反応しにくい脱毛器です。そのためほくろの部分の毛や乳首など色素沈着がある部分でも照射できます。

ケイ さん
ロングパルスヤグレーザーになります。

また男性の濃いひげや、体質的に濃い毛でも照射できるのがロングパルスヤグレーザーです。ロングパルスヤグレーザーは波長が長く肌の中まで深部に光が届きます。そのため色黒の人も照射できます。

ケイ さん
G-MAXになります。

色黒の人にも照射ができるのは他にもG-MAXがあります。皮膚への負担が少なくて肌がデリケートでも利用することができます。

ケイ さん
ライトシェアデュエットになります。

そして痛みに強くてもレーザー脱毛を行いたい人はライトシェアデュエットが向いています。こちらは吸引をして皮膚を伸ばすことで、機械がメラニンを選んで照射するという特徴があります。そのためレーザーの出力が低くても効果的に照射できるのです。また広範囲に照射できるというメリットもあり、施術時間も短いのが特徴です。

アキ さん
色々なレーザー脱毛があるんですね。

医療脱毛クリニックに通う頻度について

医療脱毛クリニックの脱毛も毛周期に合わせて脱毛を行う必要があります。そのため一度脱毛をした後は、大体2か月後くらいに2回目の脱毛を行います。

医療脱毛はパワーも強く、1回目から10日ほどたてば、するっと抜ける事を実感する人も多いです。ですので3回目あたりから3か月から4か月あけて脱毛を行った方がより効率的に毛周期を狙えます。

※毛周期の詳細は「毛周期について」に記載しています。参考にして下さい。

アキ さん
効果を感じることができるまでどれくらいの回数が必要ですか?

ケイ さん
個人差はありますが、人気が高い部位でもあるワキでしたら、平均で5回から7回程度で効果を感じることができると言われています。

光脱毛よりも回数が少ないのも医療脱毛の特徴です。
回数は少ないですが光脱毛の様に広範囲の照射ではなく、一点集中型なので1回の施術時間は長くかかります。

例えば、6回で終了する計算だと約1年から1年半あれば永久脱毛が可能です。もし自己処理が楽になる程度で良いのであれば、もう少し短い期間で脱毛が可能です。

他にはないレーザー脱毛のメリット

アキ さん
ズバリ、レーザー脱毛のメリットは何ですか?

ケイ さん
フラッシュ脱毛に比べて脱毛期間が短く、より高い脱毛効果が見込めます。

また、病院なので肌トラブルが起きてもすぐに対処が可能なところです。

レーザー脱毛のメリットはフラッシュ脱毛と比べて期間が短くて済む、また永久脱毛ができるのが大きなメリットです。フラッシュ脱毛ももちろん何年たっても毛が生えてこない人もいます。

しかし医療脱毛はきちんと永久脱毛が言えるので、安心感や信頼感があります。

他にも脱毛をして、肌トラブルが起きたときも、病院ですので専門的に診てもらえます。肌が弱い人は負担の少ない光脱毛を選びがちですが、後の事を考えて医療脱毛を選ぶ人も多いのです。

費用は高くつくと言われています。しかし実際に脱毛を行ってすぐに脱毛が終われば、案外光脱毛よりも安く済むケースもあります。効果の面で光脱毛よりも効果が高いのは事実ですから、そこもメリットでしょう。

ただ痛みは強めです。しかし病院ですので痛みに弱い人には麻酔をしてくれます。この点も病院でないと受けられないメリットです。

また脱毛器の種類が豊富で、体の部位や肌質に合った脱毛ができるので効率的です。

レーザー脱毛が向いている人

アキ さん
どういった人にレーザー脱毛は向いていますか?

ケイ さん
レーザー脱毛が向いている人は脱毛を早く終わらせたい人です。

早く終わるのですが、1回の施術時間は数時間かかるので、週末など余裕をもって予定をあけられる人に向いています。

アキ さん
他にもありますか?

ケイ さん
他にも毛量が多く、効果のある脱毛がしたい、永久脱毛がしたい人におすすめです。

毛が濃くて光脱毛じゃまた生えてくるのでは?と心配な人はレーザー脱毛が良いでしょう。

最近はどちらのタイプでも安心して脱毛できます。しかしきちんと認可された機械を使っての脱毛にて安心感を得たい人は、医療脱毛クリニックの施術が向いています。

痛みに弱い人にはあまりおすすめできませんが、多少痛いくらいは大丈夫という人は医療脱毛を行いましょう。

今は脱毛器の研究も進んでおり、肌の弱い人でもレーザー脱毛は問題ありません。お店の人としっかりカウンセリングをしてすすめていけば問題ないでしょう。


レーザー脱毛にはいろいろな種類があるので、そこでもまた悩んでしまうかもしれません。ですが大体どんなものがあるか分かっていただけたでしょうか?

脱毛をしたいと思ったとき、お店選びの前に光脱毛にするのか、医療脱毛クリニックのレーザー脱毛にするのかで大体の人がはじめに悩みます。

お店に直接聞くのも良いですが、ある程度それぞれの特徴について知っておくと便利です。お店任せにしてしまわず、自分である程度決められるようにしておきましょう。

安さや何となくで決めてしまわずに、しっかりと特徴を知ってお店を選べば失敗がありません。

アキ さん
レーザー脱毛と光脱毛ではどちらが合っているかを考えて決めるといいんですね。

ケイ さん
そうですね。

それぞれにメリット、デメリットがあるので自分の生活スタイルと照らし合わせてリスクの少ないほうを選ぶと効率的です。

納得したうえで脱毛方法を選んで、つるつるのお肌を目指していきましょう。



関連記事


脱毛サロンランキング


脱毛器ランキング

  1. 1

ランキング一覧