毛周期について


脱毛サロンに通った経験がある人は聞いたことがあるかもしれない「毛周期」という言葉。
初めて医療脱毛クリニックやサロンに行った人は特にある疑問がわくのではないでしょうか?
それは次に脱毛できるまでの期間に関係してきます。

アキ さん
脱毛サロンで次回の予約を取るときに「次回は2ヶ月後になります。」ってスタッフの方に言われました。

急いで脱毛をしたかったので「えっ!?そんなに後でないと脱毛できないの?」って思ったんですけど、どうしてこんなに間をあけるんですか?


ケイ さん
早く脱毛したい気持ちはわかります。

何故週1や1か月くらいでは駄目なのかというと、それは毛が生える成長のサイクルが関係しています。

それを毛周期と呼んでいます。

「毛周期」をきちんと把握しておくことで、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで戸惑わず、安心して脱毛が行えます。肌トラブルを避ける意味でもきちんと覚えておくと良いでしょう。

そもそも毛周期って?

毛周期と聞きなれない言葉ですが、毛周期とは毛が生える成長のサイクルの事です。
そもそも毛は「気がついたら生えている」ので気にしたことがない人がほとんどでしょう。ですがいきなりあの長さになる訳ではなく、徐々に成長しそのスピードも毛の寿命も体の部位によって全く異なります。

毛は毛穴から生えています。腕を見てもらうと分かりやすいですが、実はこの毛も今の段階で毛穴から100%生えているわけではありません。毛穴によってはもうすぐ寿命が尽きて抜けそうな毛もあれば、今から生えてこようと皮膚の中でスタンバイしている毛もあります。

つまり同じ腕という部位の中でも不揃いに生えているのが普通です。その成長サイクルを待たなければならないため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは毛周期に合わせた脱毛の期間があるという訳です。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、成長期の毛についている、濃いメラニンを含んだ毛母細胞をめがけて照射をしています。休止期や退行期ではメラニンが薄いので反応しにくく効率が悪いです。また成長期の毛も毛穴から出ているのはわずか3分の1です。ですので数回に分けて照射を行う必要があります。

アキ さん
成長期に照射する必要があるから、期間をあけないといけないんですね。

ケイ さん
そのとおりです。
毛周期に関係なく照射していても意味がないのです。

毛の成長サイクルのメカニズム

では毛はどのように成長し、抜けていくのかを詳しく見ていきましょう。
毛穴には毛母細胞という細胞があります。毛母細胞が分裂をしはじめると毛穴の中で毛が伸び始めます。

しかしこの段階ではまだ毛穴から毛は見えません。毛母細胞は皮膚の中の毛細血管から栄養を取り込んでいます。取り込んだ栄養でぐんぐんと毛は伸び始めやがて毛穴から飛び出します。この時期を成長期と言います。

やがて毛母細胞の分裂が止まり、生えていた毛は退行期に入ります。栄養がストップするので根元部分が緩みやがて抜け落ちます。
その間毛母細胞内では次の新しい毛の準備に取り掛かっています。また細胞分裂を繰り返し皮膚の中で毛が生え始めます。ここまでを休止期と呼んでいます。

このように毛の成長には成長期、退行期、休止期という3つの周期でずっとサイクルを繰り返しています。脱毛ができるのは成長期の毛です。

成長期の毛も早期、中期、後期に分かれているので成長期の毛自体も複数回の照射が必要になります。

ケイ さん
上記は毛の成長サイクル、つまりは毛周期の図になります。

沢山の毛穴の成長期に合わせるのは中々大変です。そのためサロンや医療脱毛クリニックでは大体最低でも5、6回は照射が必要になります。

毛周期は体の部位で寿命が違う

毛の成長サイクルについては分かっていただけたでしょうか?
実は同じ毛でも体に生えている部分によって毛の寿命が異なります。

アキ さん
毛の成長サイクル、毛周期については理解できました。

ちなみに体の中で一番寿命が長い毛はどこですか?


ケイ さん
体の中で一番寿命が長い毛は頭の毛です。

男性と女性でも変わってくるのですが、男性で3年から5年、女性で4年から6年です。ですので放っておけばあれだけの長さに成長するのです。毛の寿命がこれだけ長いので、生えている毛髪を毎日シャンプーなどでいたわるのは分かる気がします。

アキ さん
逆に一番毛周期が短いところはどこですか?

ケイ さん
意外に思うかもしれませんが、眉毛になります。

眉毛は常に生えていますし、抜け落ちることを実感している人は少ないのではないでしょうか?サイクルはわずか3カ月程度と言われています。頭の毛と比べてもかなり差があります。

アキ さん
同じ体の毛でも寿命には差があるんですね。

ケイ さん
そうなんです。

つまり脱毛サロンに顔の脱毛と足の脱毛で通ったとしても、サイクルが違うので同時進行で毛が抜けていくということはできないのです。

同じ部位の中での成長サイクルと、体の部位ごとの毛の寿命、この2つを考えながら脱毛を行う必要があります。

脱毛で人気の部位の毛周期は?

眉毛も頭も脱毛する部位ではありませんが、2つを見比べることで差が分かりやすかったのではないでしょうか?

では脱毛で人気の個所といえば腕、ワキ、足とデリケートゾーンなどです。

アキ さん
腕の毛周期はどれくらいですか?

ケイ さん
腕の毛周期は大体3か月から4か月くらいです。

まずは腕ですが、腕の毛周期は大体3か月から4か月くらいです。外気にさらされたり洋服の摩擦などで肌の露出が多い部分です。なので抜けやすいという面もあるでしょう。腕の休止期は3か月から4か月程度です。大体脱毛に通う頻度の平均的な期間と同じです。

アキ さん
ワキの下の毛周期はどれくらいですか?

ケイ さん
腕の毛周期は大体4か月から5か月くらいです。

次にワキの下も脱毛ではダントツに人気の部位です。こちらは少し長く4か月から5か月の毛周期です。休止期は3か月から5か月程度でそこまでサイクルが長いわけではありません。
また腕と同じく足も露出や摩擦が多い部位ですので、毛周期、休止期ともに4か月から5か月というサイクルで生え変わっています。

アキ さん
デリケートゾーンの毛周期はどれくらいですか?

ケイ さん
デリケートゾーンの毛周期は1年から2年、休止期は1年から1年半くらいになります。

最後にデリケートゾーンも人気の脱毛部位です。こちらは頭部と同じでデリケートな部分ですので体を守る用途があり、サイクルは長めです。毛周期は1年から2年、休止期は1年から1年半くらいのサイクルです。
常に生えているので分かりにくい部分もあるでしょうが、結構、休止期が長い体の部位もあるのです。

生えるスピードも生え方も違う

毛周期は体の部位ごとでも異なりますし、同じ部位の中でもバラバラの成長サイクルを持っています。
また体の部位ごとで、毛の生えるスピードも若干異なります。食べている物や体質によっても生えるスピードは違ってきます。

頭の毛は大体1日に0.3ミリ程度伸びていきます。わきの下や腕も大体同じような長さであまり差はありません。
一番毛周期の短い眉毛は1日にわずか0.18ミリしか伸びません。生え変わるサイクルは早いのですが伸びるのは遅いです。
スピードについては個人差があるので脱毛もその人に合った状態で脱毛を行います。

また腕や足の毛というのは毛穴から同じ方向に向かって伸びているのですが、わきの下やVラインなどは毛穴から生える向きがバラバラです。そのため一定の腕や足に比べると脱毛の技術が必要ですし、綺麗に処理することが難しくなります。生える向きで照射した時の光の当たり方も変わってくるので、部位によっても脱毛の仕方がそれぞれ異なります。

人間の体のメカニズムなので、少し難しい部分もあったかもしれません。
しかし脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うには定期的な回数が必要であること。また期間も大体2か月くらいの間がいるという事がお分かりいただけたでしょう。

もちろん元々毛の生えている量や太さなどによっても脱毛の回数は変わってくるので、ここでも個人差が出てきます。基本的に毛の多い人は長くかかり、毛が少ない人は早く終わります。

アキ さん
毛周期の関係で次回の予約が2ヶ月後とかになってしまうんですね。

脱毛にはある程度の期間がどうしても必要になるということなんですね。


ケイ さん
そういうことです。

正しい毛周期を知っておけば、正しい期間で脱毛することができます。

お店の人は専門家なので説明はしてくれますが、自分でも知っておくと安心です。

きちんと理解したうえで安心できるサロンで脱毛を行いましょう。



関連記事


脱毛サロンランキング


脱毛器ランキング

  1. 1

ランキング一覧