SSC脱毛とIPL脱毛の違い


脱毛サロンで行なわれているフラッシュ脱毛には大きく分けて2種類の方式があります。それぞれの脱毛方式には施術方法、効果、肌への負担等に違いがあります。どちらの方式が向いているか、サロン選びの参考にお役立て下さい。

アキ さん
フラッシュ脱毛にも種類があるって聞いたんですけどどうなんですか?

ケイ さん
IPL脱毛とSSC脱毛ですね。
両方とも光脱毛ではありますが、光に違いがあります。
まとめてみたので参考にして下さいね。

脱毛の仕方には医療脱毛クリニックで行われるニードル脱毛やレーザー脱毛、そして脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛があります。大きく分ければこの3つですが、特に傷みが少なく回数無制限や1回の脱毛料金が安めの脱毛サロンは気軽さもあって人気があります。

実はその脱毛サロンで行われる光脱毛には2種類あり、どちらかをメインで行っているお店もあります。そこで悩むのはそれぞれにどんな違いがあるのか?ということです。

同じ光を用いた脱毛であることには変わりはないのですが、実は比べてみるといくつかの違いがあります。その違いを知っておくとお店選びに役立ちますから、覚えておいて比較の参考にしてください。違いについては一般的な解釈であり、もちろん毛の生え方やお店によっても差があります。

毛根に働きかける仕組みが違う

まずIPL脱毛とは黒い部分に反応する光です。その光を照射すると毛根部分に刺激がいき、熱を発して毛根を凝固します。そうすることで毛の再生能力を弱らせ脱毛を促します。

元々はフォトフェイシャルと言って、肌のしみを白くさせるための美容のために使われていました。それが毛を脱毛させる特徴がある事に気づき、脱毛用に開発されたのがIPL脱毛です。

一方SSC脱毛も毛根部に働きかける光を用いますが、それと同時に毛の成長を抑える働きのあるジェルを塗ります。ジェルを温めながら浸透させ、毛根に脱毛を促す方法です。IPL脱毛の脱毛器よりもパワーが弱めの光を使っています。弱めの光を使うのは光だけの力ではなく、ジェルの力もあるので2つの効果で脱毛を促すからです。SSC脱毛の光は黒い部分に反応する力は弱く、ジェルの成分を作用させるために必要な熱を与える用途が強いです。

IPL脱毛の苦手とする黒くない毛や日焼けした肌にも照射できるメリットがあります。また使用するジェルに関しては、肌に負担のかからない植物由来の成分が多いですから、敏感肌でも肌荒れを起こしにくいように作られています。

アキ さん
ジェルを使用するのがSSC脱毛で肌荒れしにくい特徴があるんですね。

ケイ さん
敏感肌の人には特におすすめです。

ケイ さん
上記は光脱毛の図になります。IPL脱毛、SSC脱毛ともに光脱毛なので脱毛までの過程は同様です。

どちらの効果が高いの?それぞれの違い

脱毛のスピードでいえばIPL方式の方が早いとされています。しかし医療脱毛クリニックのレーザー脱毛とサロンのフラッシュ脱毛のような差はありません。人によってはほとんど同じだったという人もいます。効果の違いはそれぞれの毛の濃さや毛量などにも関わってきます。SSC脱毛の方が肌に優しいので効果が弱いイメージが付きますが、抑毛ジェルがあるのでそんなことはありません。

例えばIPL脱毛は黒い毛は照射できますが、背中に生えている産毛に対しては苦手です。産毛は色素が薄いのでIPLでは反応しにくいからです。

その点SSC脱毛はジェルとの相乗効果による脱毛方法なので、産毛に効果的です。ただジェルを塗ってから照射するという手間や、その後ふいてくれるとは言えベタベタ感が気になる場合もあります。全身脱毛をしたいのであればSSC脱毛の方がどんな毛にも対応できるという意味では万能です。

それぞれに向いている部分がありますから、自分の毛の状態やしたい脱毛で脱毛方法を選ぶと良いのではないでしょうか。効果だけでなく肌への優しさなど総合的に判断することが重要です。

アキ さん
それぞれに特徴があるんですね。
自分にフィットした脱毛方法を選ぶといいんですね。

ケイ さん
向いている部位等、トータルで考えて選ぶようにするといいですよ。

気になる痛みはIPL脱毛の方が痛い

アキ さん
どっちが痛いですか?

ケイ さん
SSC脱毛の方が痛みは少ないと言われています。
デリケートで痛みが強いVIO脱毛にはSSC脱毛がおすすめです。
レーザー脱毛程の差はありませんが、IPL脱毛の方が脱毛効果は高いです。

脱毛で気になるのが痛みについてですが、IPL脱毛とSSC脱毛を比較した場合、痛いのはIPL脱毛です。IPL脱毛は熱を発し、その熱で毛乳頭を弱らせます。ですから当然痛みがあります。

一方SSC脱毛は薬液を浸透させるのでほぼ痛みがないという意見が多いです。例えばVIOラインの脱毛はデリケートゾーンなだけに痛みが強いです。その部位を脱毛するのであればIPL脱毛よりもSSC脱毛の方がより安心できます。またSSC脱毛はジェルを塗った部分にのみ反応するので、間違って粘膜部分を傷つけるといった不安も少ないのです。大事な部分が肌荒れとなると脱毛どころではなくなりますので、部位で考えるとSSC脱毛が良い部分もあります。

毛の再生という面で考えると、毛根に直接熱で弱らせるIPL脱毛の方が、また生えてくるという心配がなく確実度は上でしょう。しかしそれは個人差もあり、そもそもIPL脱毛も永久脱毛ではありませんので、そこは注意しておきたいところ。

とにかく痛いのが嫌だという人や、敏感肌で肌荒れが怖いという人にはSSC脱毛がおすすめです。

肌への負担を考えるならSSC脱毛

アキ さん
なるべく肌に負担をかけたくない場合はどっちがいいですか?

ケイ さん
ジェルを使って施術するSSC脱毛の方が肌への負担は少ないです。

IPL脱毛は毛根に直接光を照射して熱を発するので、肌荒れや乾燥など肌へ負担になる場合があります。もちろん黒い部分の毛にだけ照射を行いますが、その周りの組織にも影響が出る場合があります。そのため照射後に赤みが出たりかゆくなったりするのです。ですから脱毛をした後には乾燥させないための保湿が必要だったり、湯船につかるお風呂は避けたり、といったセルフケアが必要です。

SSC脱毛はジェルが浸透するので痛みもなく、肌への負担が少ないのが特徴です。使われるジェルも肌に悪いものではなく、植物由来の成分で作られることが多いです。その植物由来成分には肌の保湿も考えて作られているので逆に美肌になる、という人もいます。

基本的にはどちらも脱毛をするので全く肌に負担がかからないということはありませんが、比べればSSC脱毛の方は肌トラブルになりにくい脱毛方式です。

SSC脱毛の一番の特徴は肌への負担が他の脱毛方式と比べて少ないところにあります。せっかく毛がない肌を目指せても、肌がカサカサだと残念な気持ちがします。自分の肌の状態と照らし合わせて脱毛方式を選びましょう。

回数や値段の違いはあるの?

アキ さん
どっちが安いですか?

ケイ さん
大きな差はありません。
ただ、脱毛するスピードについてはIPL脱毛の方が早いと言われています。

値段についてはほぼ差がないと思われます。同じIPL脱毛でもお店によって価格設定が異なりますので、SSCだと安いとかそういう差はありません。お店の料金プランや脱毛部位のコースなどを比較して、自分に合ったお店を選ぶと良いでしょう。全身をしたいのか、部位ごとにしたいのかなどによっても変わってきます。

回数について、こちらもほぼ変わりはないのですが、照射した毛が脱毛するスピードについてはIPL脱毛の方が早めでしょう。IPL脱毛は直接毛乳頭に刺激を与えるので脱毛を促すのが早いです。

SSC脱毛はジェルの成分が毛根に浸透してからの脱毛となるので、若干スピードが緩やかです。
緩やかなだけで効果がないということではありませんが、早く照射後の毛が抜けて欲しい、早くツルツルになりたいという人にはIPL脱毛の方が良いのではないでしょうか。

またIPL脱毛もSSC脱毛も毛周期を無視した脱毛はできませんので、どちらも2、3か月に一度程度の脱毛です。

IPL脱毛とSSC脱毛の違いが分かっていただけたでしょうか?肌へのやさしさを追求し、負担がかからないようにしたのがSSC脱毛です。

とはいえ重度の乾燥や、日焼け、またほくろやしみなど色素の濃い部分に脱毛できないのはどちらの脱毛方式も同じです。
毛はそんなに濃くなく、自己処理は面倒なので負担を軽くしたい人にはSSC脱毛を。毛が濃くてもう少し確実に脱毛をしたい、まずは減毛したいという場合はIPL脱毛が良いでしょう。

また同じ方式でも使う機械はお店によっても異なるので、スタッフとのカウンセリングでしっかりと聞くことも大切です。違いを知って納得のいく脱毛をすればお店選びで失敗することはなくなります。

アキ さん
お店選びで失敗したくないので、まずは無料カウンセリングを申し込んで、実際に脱毛サロンに話を聞きにいってみようと思います。

ケイ さん
IPL脱毛とSSC脱毛の違いを知っておくことも大切ですが、脱毛サロンに通うことになったら雰囲気やスタッフの応対も重要です。
確認のためにも無料カウンセリングに行くのはとても良いと思いますよ。



関連記事


脱毛サロンランキング


脱毛器ランキング

  1. 1

ランキング一覧