除毛クリームについて


ドラッグストアに行くとカミソリと並んで簡単に手に入るのが除毛クリームです。脱毛クリームと呼んでる場合もあります。
値段も安価で手に入るし、塗るだけで毛が無くなるのでかなりお手入れが簡単に済みます。そのため根強い人気があるのが特徴です。

しかしクリームを塗るだけで除毛できるという事はそれだけ強い成分が入っているという事です。
なので、使う方もしっかりと用法用量を守って使用しなければ危険性もある、という事です。

また一般的に脱毛サロンやクリニックに通って行う脱毛とは全く異なるものです。
除毛クリームで行うのは脱毛ではなく、一時的な除毛ですので混同しないように気を付けましょう。
使い方など今さら、という気持ちもあるでしょうが、除毛クリームについておさらいしていきましょう。

除毛クリームについて

除毛クリームは毛に塗ることで、クリームの中の成分が毛を溶かし除毛を促します。
クリーム自体にその力がある訳ではなく、色々な保湿成分やフルーツエキスを配合した中に、毛を溶かす成分を一緒に配合しています。
色々な保湿成分が入っていると書かれていますが、塗れば保湿されるというよりは毛を溶かす成分で肌が荒れてしまうのを予防するという事です。

腕用、脇用などと体の部位に合った除毛クリームも売られています。
また特徴として塗るときにツンとした臭いがするものもあります。換気が必要なのでそういうタイプは通常はお風呂で使用できません。洗うのでお風呂でしたいと思う人が大半でしょうが、換気できるところで行い、時間が来たら洗い流すのが一般的な方法です。
どうしてもお風呂で使用したい場合はしっかりと換気した状態で使うようにしましょう。

アキ さん
換気ができる環境で使用するようにして、取扱説明書で指示されている時間通りに洗い流すようにしたらいいんですね。

ケイ さん
そうですね。

除毛クリームを使用する際は添付の取扱説明書を読んで理解した上で使うようにしましょう。

除毛クリームの成分

アキ さん
肌に塗れば毛が無くなるなんて、一体どんな成分を使用しているんですか?

ケイ さん
クリームによっても多少異なりますが、チオグリコール酸、またチオグリコール酸アンモニウムというアルカリ性の成分が入っています。

この成分は毛の素材であるたんぱく質を溶かす性質を持っています。たんぱく質は皮膚にも存在しますので、当然皮膚も溶けます。とはいえきちんと使う量や置く時間を守って使用すれば、そこまで危険なものではありません。

ただ肌が荒れやすかったり、敏感肌の人は除毛クリームを使用することでさらに肌の状態が悪化することも考えられます。使用する際にはパッチテストを行うようにしましょう。

ちなみに除毛される毛は生えている毛のみ反応し、毛根部分に働きかけるものではないので脱毛にはなりません。

効果はどのくらい続くの?

アキ さん
除毛クリームを使った後の効果はどれくらい持続しますか?

ケイ さん
気になる効果の期間についてですが、あまりカミソリで剃った場合とそこまで期間に変わりはありません。

個人差はありますが、数日間程度になります。

カミソリは剃った時に、毛の断面を広くさせてしまうため次に生えて毛が生えてきたときに毛量が多くなったと感じます。除毛クリームはそれがないので次の毛が薄くなったと感じる事があります。
ですが次の毛が生えてくるまでの効果は数日間程度です。

また除毛クリームは刺激が強いので、毎日使用できません。週に1度程度のお手入れが良いと使用方法に書かれている物が多いので、カミソリの負担を少なくするサポート的なアイテムと考えることもできます。

さらに足全体に塗るとなると1回の使用でけっこうな量が無くなってしまいます。除毛クリーム自体は高いと数千円程度する場合もあるので、コスパを考えると脱毛サロンに通った方がいいかもしれません。

全身に使えるものなの?

アキ さん
除毛クリームは全身どこでも使うことができますか?

ケイ さん
除毛クリームが使用できる箇所は手、足、脇くらいです。

もし、VIO脱毛で使用したい場合はデリケートゾーン専用の物を使うようにしましょう。

除毛クリームは大体使用箇所が手と足、脇くらいと決まっています。毛を溶かすので当然顔回りには使用することができません。間違って頭皮についたりすると大変なことになる可能性もあります。

またVIOなどのデリケートな部分には使用しないでください。毛の太さも異なりますから効果があるかどうかも不明です。
また粘膜に近い部分に使用すると肌トラブルの原因になります。もし除毛クリームでVIOを除毛したいのであれば、デリケートゾーン専用の物を探して使用するようにしましょう。探せばありますが、それほど多くは出回っていません。
もし、敏感肌ということでしたら腕や足にもデリケートゾーン用を使うことをおすすめします。

クリームで永久脱毛が可能なのか

アキ さん
除毛クリームで永久脱毛することはできますか?

ケイ さん
できません。

除毛クリームの効果についてですが、発揮するのは皮膚から上の毛に対してだけです。

毛を溶かす強力な成分ですが、それが毛根を破壊したり組織に働きかける事はありません。

そのため永久脱毛はできません。

ただクリームを使用した後はザラザラ感がないので手触りは良くなります。
人それぞれですが、クリームを使用しても2、3日程度ですぐに生えてくるので、カミソリで剃る場合とそんなに大差はありません。
ですから永久脱毛をしたいのであれば、医療脱毛クリニックでレーザー脱毛を施すしか方法はありません。

長くても効果は1週間程度ですから、気軽に除毛を楽しみたい人に向いていると言えます。
クリニックの脱毛の様に期間を空けずに行えますが、それでも肌トラブルを避けるため、週に1度程度の使用が好ましいでしょう。

除毛クリームを使用するメリット

アキ さん
除毛クリームを使うメリットは何ですか?

ケイ さん
除毛クリームを使用するメリットは、カミソリで何回も摩擦をするよりは肌が傷みにくいという事です。

しかし除毛クリームも肌に刺激性のある成分を使用しているので、間違った使い方をすれば危険を伴う事もあります。

またカミソリよりも断面がなめらかで綺麗な触り心地や、見た目になります。また皮膚を直接傷つける心配もありません。
そしてカミソリで剃るという手間よりも、クリームをさっとひと塗りするほうが簡単だというメリットもあるでしょう。

毛量が変わるという事はほぼありませんが、毛の断面がなめらかなので毛が細く見え、そのため毛量が少なく見える事もあります。

脱毛サロンと違って黒い毛でなくても除毛することができるので、白い毛や色素の薄い毛にも効果的です。

正しい使い方をしないと危険

手軽でどこでも手に入りやすい除毛クリームですが、使い方を間違えると危険性があります。

アキ さん
どういったところに気を付ければいいですか?

ケイ さん
・皮膚が清潔な状態で行う
・除毛クリームを塗って20分以上放置しない
・換気ができる場所で行う

上記のような注意事項があります。

他にも、除毛クリームの取扱説明書に記載されている事項を守るようにしましょう。

使う際には必ず皮膚が清潔な状態で行うようにしてください。
また乾いた肌でないと薬液が垂れてしまい、効果が薄れますのでしっかりと水気はふき取っておきましょう。
クリームを付ける量ですが、毛がしっかりと隠れるくらいの厚さで塗ってください。そのまま10分から15分程度は放置しますが、わきの下の場合はわきを下げるとクリーム同士がついてしまうので、できれば上げた状態で待つほうが良いです。
辛くない体制で行うといいでしょう。ただし20分以上は放置しないでください。皮膚トラブルの原因になる可能性があります。

その後は洗い流しますが、洗い残しのないようにしっかりとシャワーでクリームを落としましょう。
除毛クリームを行う場所ですが、換気のできる場所で行ってください。ツンとした刺激臭のせいで気分が悪くなることもあります。もしお風呂で行いたい場合は窓かドアを少しだけ開けて行うようにしましょう。


カミソリや除毛クリームは手軽に毛の処理ができるとあって、あまり何も考えずに行う人が多いです。
しかし、肌や毛穴のトラブルになる確率も多いのです。
いつも使っているから大丈夫だという人も、今一度特徴をしっかりとおさらいして安全に使えるように努めましょう。

アキ さん
除毛クリームを使った後に注意することはありますか?

ケイ さん
使用後は肌が敏感になっていますので、保湿剤を肌に塗るなどしてできるかぎり肌をいたわるようにしてください。

次の除毛まであまり間隔を詰めず、無理のない範囲で除毛をしていきましょう。

何か不具合があれば使用をすぐに止めるようにしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


脱毛器ランキング

  1. 1

ランキング一覧